国民健康保険(国民健康保険で受けられる給付)

国民健康保険で受けられる給付

○下記のようなときは、医療機関等へ必要なものを提示して保険給付を受けてください。

(平成18年10月現在)

こんなとき 受けられる給付 必要なもの
医療機関にかかるとき
(外来)
医療費から自己負担額を除いた額を国保が負担します 保険証
〔高齢受給者(70歳以上)の方は受給者証を添えて〕
自己負担の割合
3歳未満 2割
3歳以上 3割
70歳未満
70歳以上 1割(一定以上所得者は3割)
医療機関にかかるとき
(入院)
医療費から自己負担額を除いた額を国保が負担します 保険証
〔高齢受給者(70歳以上)の方は受給者証を添えて〕
自己負担の割合
70歳未満 上記と同じ
70歳以上
(自己負担割合は上記と同じとなりますが右記の額が上限となります)
一定以上所得者
80,100円+(総医療費−267,000円)×1%
上記以外の方
44,400円(限度額適用・標準負担額減額認定証を提示された場合はその認定区分に応じた額)
食事代(1食あたりの自己負担額)
260円
(標準負担額減額認定証もしくは限度額適用・標準負担額減額認定証を提示された場合はその認定区分に応じた額)

住民税非課税世帯の方は申請により70歳未満の方は標準負担額減額認定証、70歳以上の方は限度額適用・標準負担額減額認定証の交付を受けることができます。