国民健康保険(保険給付分の払戻し)

保険給付分の払戻し

○下記のようなときは、いったん全額自己負担した後、国保の窓口に必要なものを添えて申請をしてください。審査で認められれば保険給付分の払戻しを受けられます。

こんなとき 受けられる給付 必要なもの
やむをえない理由で保険証を持たずに診療を受けたとき 医療費について国保が審査し、決定された額から前頁の自己負担額を除いた額が支給されます 保険証
印鑑
世帯主名義の通帳等 ※
医療機関等の領収証
柔道整復師の施術を受けたときあんま、はり、灸、マッサージ師の施術を受けたとき 上記と同じ 保険証
印鑑
世帯主名義の通帳等 ※
医療機関等の領収証医師の同意書
(柔道整復師の施術は、国保を扱っている場合は保険証が使えます)
補装具代や輸血のための生血代 上記と同じ 保険証
印鑑
世帯主名義の通帳等 ※
医療機関等の領収証
医師の証明書
海外で診療を受けたとき
(診療が目的で渡航した場合を除く)
上記と同じ 保険証
印鑑
世帯主名義の通帳等 ※
診療内容明細書等及び医療機関等の領収証
(外国語で作成されている場合は日本語の翻訳文が必要)

(※)振込先については郵便局以外の金融機関(高知銀行に口座があればそちらを優先してください)でお願いします。