国民年金(加入者の種類)

加入者の種類

■農林漁業・自営業・学生の場合
20歳になったときから、第1号被保険者になりますので加入の手続きをしてください。収入のない学生の場合は、保険料の後払いができる学生納付特例制度があります。

■会社員・公務員の場合
就職したときから、第2号被保険者になります。

■結婚していて配偶者に扶養されている場合
会社員・公務員などに扶養されている配偶者は、第3号被保険者(勤務先へ届出が必要)になります。

〜平成17年4月より〜 これまで、第3号被保険者の届出が遅れた場合、2年以上前の期間は保険料未納期間となっていましたが、特例届出によって保険料納付済期間にすることができるようになりました。
農林漁業・自営業の人などに扶養されている人は、第1号被保険者になります。