犬・猫の飼い方(マナーについて)

マナーについて

犬の飼い方 ネコの飼い方
犬はつないで飼いましょう。子犬のときからつないで飼うくせをつけましょう。 なるべく屋内で飼うことをおすすめします。交通事故に遭ったり、よそのネコに病気をうつされる心配がありません。
犬を散歩させるとき、糞をしたら持ち帰って処理しましょう。 首輪をつけましょう。飼いネコである目印と迷子になっても飼い主がわかるように名札をつけましょう。
悪臭、鳴き声、つなぐ場所等にも気をつけましょう。 去勢、避妊手術を受けさせましょう。発情期に大きな声で鳴いたり、群がってケンカをすることが少なくなります。
愛情と責任をもって、人の迷惑にならないように飼いましょう。
※ 飼い主の責任の範囲で、動物の習性をよく知って思いやりのある飼い方をしましょう。
※ 動物を捨てると地域の方に多大な迷惑を変えますので、絶対にやめてください。
※ 犬の住所変更、所有者の変更等があったときには変更届が必要です。

狂犬病予防注射の日程や飼えなくなった犬・ネコの引き取り日は、町の広報紙や掲示板等でお知らせします。ご確認ください。