@申込み手順
 
  役場地域振興課に備え付けの申し込み書等により申し込みをお願います。
その際には要領を必ずお読み下さい。
ダウンロードしたものを下記申し込み先まで郵送して頂くことも可能です。
   
 
 区画が決定し、購入予定者となられた方は、奈半利町と分譲宅地売買契約を締結していただきます。

売買代金は、売買契約締結と同時に売買予定価格の10%(千円未満切捨て)に相当する契約保証金を、また、分譲宅地売買契約締結後60日以内に売買予定価格から契約保証金を差し引いた残額を支払っていただきます。

 A申込書等(以下よりダウンロ−ドできます)
○横町分譲地購入申込書  Excel形式PDF形式
○希望号地調査票       Excel形式PDF形式
○委任状             Excel形式PDF形式
○要領              Word形式、 PDF形式

  B注意事項
   
  (分譲の条件等)   
 
@ 売買契約の日の翌日から5年以内に竣工するように住宅を必ず建設しなければなりません。

A 住宅(合併用住宅・延べ床面積70u以上で2階建て以下)以外の用途に使用してはなりません。
※1 店舗等合併用住宅は可能ですが、この場合、店舗等の面積が建築面積の1/2を超えることはできません。
※2 店舗については、深夜にわたる営業等による騒音など周辺住民に迷惑のかからない店舗であること。

B 自ら居住する住宅を建設する以前に他人に譲渡したとき、または、売買契約の条項に違反したときは、当初の分譲価格を基に一定の額を控除した額で買い戻されます。

C 購入予定者になられても、
売買契約を締結しない場合、または、売買代金を所定の期日までに支払わなかった場合は、購入予定者の資格を失います。

D この所有権移転登記には、5年間の買戻し特約を附記します。


  (申込者の資格)

申込者は、次の要件をすべて満たしていることが必要です。

@ 分譲住宅に生活の本拠を構え、自ら居住する住宅を建設するために宅地を必要とする方。

A 暴力団関係者等の反社会的行動を行う団体の構成員及び暴力的不法行為を行う者並びに公序風俗に違反する行為を行う者でないこと。

B 売買代金を所定の期日までに支払いできる方。

C 売買契約の日の翌日から5年以内に住宅の完成ができる方。

D 奈半利町以外の居住を問わず、分譲地に生活の本拠を構え居住できる方。

 


トップへもどる