加領郷(かりょうごう)とは

加領郷は、奈半利町中心部から5kmほど室戸寄りにある、小さな漁村集落です。 ここは古くから漁業が盛んで、かつては静岡県下田市を基地にカツオ漁を中心とした遠洋漁業で栄えていました。
現在では、カツオ、アジ、サバ、金目鯛、スルメイカなど1本釣り近海漁業の拠点となっています。特に6月からのスルメイカの「船上天日干し」などは、加領郷漁協自慢の逸品です。
地区は、弘法大師ゆかりの場所「弘法大師のお盥石」や民話が語る「鯨碆」(くじらばえ)、「信守神社」、落差15m余りの名勝「琵琶が滝」など見所があります。

  【スルメイカの船上天日干し】商品開発中!

 


©2010 Karyougou Gyokyou All Rights Reserved.